忍者ブログ

フリーダムクライ

少しでも楽しくなるような事を紹介する予定です。
2017
08,20

«[PR]»

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007
12,22

「UDON」
主演:ユースケ・サンタマリア、小西真奈美

お勧め度:★★★☆☆
うどんが食べたくなりました。

「夜のピクニック」
主演:多部未華子、石田卓也

お勧め度:★★☆☆☆
う~ん、小説の方が良かったです。

「日本沈没」
主演:草なぎ剛、柴咲コウ

お勧め度:★★☆☆☆
話題性だけでした。。

「シュレック3」
吹き替え:浜田雅功、藤原紀香

お勧め度:★★★★☆
白雪姫とシンデレラが忘れられません。
おばさんパワー爆発ですw

「時をかける少女」
お勧め度:★★★☆☆
ちょっと期待しすぎました。
面白いけど、それなりですかね。

「世界最速のインディアン」
主演:アンソニー・ホプキンス

お勧め度:★★★★☆
年を取ってからの、あのチャレンジ精神はすごいですね。
実話なのが、なおすごいです!

「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」
主演:ジョニー・デップ、オーランド・ブルーム、キーラ・ナイトレイ

お勧め度:★★★★★
もはや客観的な評価はできませんw
私の中で最高に好きな作品です。
これだけ豪華なキャストは、もう集められないでしょうね。
設定、音楽、キャストすべてがいいです!!

「デジャブ」
主演:デンゼル・ワシントン 、 ポーラ・パットン

お勧め度:★★★☆☆
設定が強引過ぎてついていけません。
要所の仕掛けも甘いかなと思いました。

「ただ、君を愛してる」
主演:玉木宏、宮﨑あおい
お勧め度:★★★★★
宮崎あおい、かわいすぎるぅ~
市川拓司の原作も最高!!
小説を映像化すると、大体はガッカリするのですが、この作品は、まったくそんな事ありませんでした。
残酷なまでの純愛です。
私は、残された者の悲しみにどっぷり感情移入しました。
素直に名作だと思います。
蛇足ですが、黒木メイサと大塚愛の主題歌は、ちょっとイメージと・・・

PR
2007
12,16
気持ちのいい面白さです♪
ベタな展開ですが、素直に楽しめます。

同日公開のアイアムレジェンドとどっちにしようか悩んだのですが、多分こっちで正解です。
アイアムのせいで、お客さんが少なかったのが気になりますが、ネット上の評判等から、長期的に見れば、こちらの方が人気がでてくるのでは??

プロモーションもすごいですね。
昨日と今日で陣内監督と加藤ローサを何度見た事かw

それにしても、加藤ローサは、かわいかった♪

お勧めです。

070920_smile_sub2.jpg
2007
11,15
http://cinematoday.jp/tb/N0012017

かねてからうわさされてましたドラゴンボールの実写版の詳細が明らかになりました。

ストーリーは、テレビアニメの「ドラゴンボール Z」のサイヤ人編、「悟空vsベジータ」の戦いを中心に描かれる。

まさか、Zとは・・
てっきり、子供悟空とピッコロの戦いかと思ってました。

監督は、映画『ファイナル・デスティネーション』やテレビドラマ『X-ファイル』を監督したジェームズ・ウォン。この映画の大部分がスペシャル・エフェクトと予想されるため、その担当は、映画『アラジン』『300 スリーハンドレッド』のアリエル・ショーが手掛ける。

だそうです。
本気ですな~

ちなみに気になる配役は・・・

↓悟空:映画『宇宙戦争』でトム・クルーズの子どもを演じたジャスティン・チャットウィン
N0012017.jpg

↓ピッコロ:テレビドラマ「バフィー~恋する十字架~」などで活躍したジェームズ・マースターズ
513434rsz150.jpg

え~、これが悟空って思うけど、ピッコロは、妙に納得してしまう。
なんでだろw

他はキャスティング中らしいです。
べジータは、誰になるんでしょう?
気になります。
2007
11,04

感動の前作から、はや数年。

公開初日にさっそく見に行ってきました。

会場は、パイレーツとはうって変わって、年配の人がすごく多かったです。
もちろん、満席です。

映画の内容は、

すごく、よかったです♪

前作に比べると、泣き所は減ってますが、それでも感動して泣いてしまいました。
ほのぼのして、あたたかくて、いいなぁ~って気分で帰れます。

期待しすぎて見に行くと、大抵は落胆して帰ってくるのですが、今回はそんな事はありませんでした。
1作目と比べると、やっぱり落ちますが、それでも大満足の出来です。
1作目で感動した人は、是非見に行くべきだと思います。

2007
07,10

監督:佐藤祐市
脚本:古沢良太
出演者:小栗旬、ユースケ・サンタマリア、小出恵介、塚地武雅、香川照之

お勧め度:★★★★★

41004952.jpg

これは、ほんと~~~に、面白い映画です。

あんまり有名な映画じゃないんで、スルーする人が多いと思いますが、映画館、DVD、テレビ、なんでもいいので、だまされたと思って絶対に見てください。

まだ、上映中なので内容については細かく触れませんが、とにかく飽きません。
2時間、アッという間です。

映画館で、あれだけ笑いが起きたのは初めての経験でした。
私も何度も声を出して、笑ってしまいましたw

B級映画のノリなんだけど、細部までしっかりしている、ほんとにいい映画です。

出演者もベストチョイスだと思います。
小栗旬の演技に惚れました。
塚地もなかなかいい味を出してましたよ。

好きな映画ベスト10にランクインです♪

脚本は、古沢良太です。
好きな映画ベスト5にランクインしている「ALWAYS」の脚本も手掛けています。
才能ありますね~
他の映画も見たいなと思って調べてみましたが、比較的若い方で、映画の脚本はこの2作品しか手掛けていないそうです。
次回作が出たら、要チェックですね。

カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
Master of Ton
性別:
非公開
職業:
放牧等をしています。
趣味:
食べる事w
最新CM
(01/11)
(01/09)
(11/17)
(10/19)
(10/05)
最近のマイヒット商品
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
カウンター

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP
忍者ブログ[PR]