忍者ブログ

フリーダムクライ

少しでも楽しくなるような事を紹介する予定です。
2017
06,28

«[PR]»

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007
04,07

10 「魔王」 伊坂 幸太郎
お勧め度:★★★☆☆

「紙を二十五回折り畳むとどれくらいの厚さになるのかっていうクイズがあったんだ。どれくらいになるか、答え、知ってる?」
「5メートルくらい?」
「正解は、富士山くらいなんだってさ」


「天才の政治家よりも、もっと厄介なのはさ」
「大衆だよ。しかも、大衆の役割を忘れた大衆で、言っちゃえば、大衆の才能のない大衆だよ。頭が良くて、偉そうで、そういう人たちが、一番、厄介だ」


やっかいな天才の政治家も大衆の役割を忘れた大衆も日本にはいないですね。
いるのは、マスコミに踊らされる扱いやすい大衆のみ。


11 「夜のピクニック」 恩田 陸
お勧め度:★★★★★

読み終わった後、すがすがしい気持ちになれます。


12 「陽気なギャングが地球を回す」 伊坂 幸太郎
お勧め度:★★★★☆

人の上に立つ人間に必要な仕事は、「決断すること」「責任を取ること」の2つしかない。

まったくそのとおりですね。
できていない人が多すぎです。

映画化されているみたいです。
今度、見ようと思ってます。


13 「影踏み」 横山 秀夫
お勧め度:★★★☆☆

横山 秀夫が、いつもの警察官の目線ではなく、犯罪者の目線で描いた作品ですが、ちょっとワンパターン過ぎるかなって感じがしました。


14 「六番目の小夜子」 恩田 陸
お勧め度:★★★★★

恩田 陸の作品は、読んだ後のすっきりとする感じはピカ一ですね。
気持ちが沈んでるときに読むといいかもしれません。


15 「フィッシュストーリー」 伊坂 幸太郎
お勧め度:★★★☆☆

伊坂 幸太郎の最新作です。
面白いのですが、強烈なインパクトはなかったです。


16 「チルドレン」 伊坂 幸太郎
お勧め度:★★★★☆

伊坂 幸太郎の作品は期待して読んでしまうので、ちょっと評価が厳しいです。
普通じゃないことが、本質を見抜くという事への近道なのかな?と思いました。

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

trackback
この記事のトラックバックURL:

カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
Master of Ton
性別:
非公開
職業:
放牧等をしています。
趣味:
食べる事w
最新CM
(01/11)
(01/09)
(11/17)
(10/19)
(10/05)
最近のマイヒット商品
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
カウンター

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP
忍者ブログ[PR]