忍者ブログ

フリーダムクライ

少しでも楽しくなるような事を紹介する予定です。
2017
06,30

«[PR]»

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007
05,15

17~19 「華麗なる一族」上・中・下 山崎 豊子
お勧め度:★★★★★
ドラマで大盛り上がりで、予約数が跳ね上がって、ようやく借りることができました。
衝撃の結末でした。
ちょっと納得がいかない結末でもありました。
上流階級もいろいろと大変なんだな~


20~25 「バッテリー」Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ・Ⅴ・Ⅵ あさの あつこ
お勧め度:★★★★★

そういえば、野球の小説ものって読んだこと無いなぁと思いました。
野球の話で名作という、タッチ等の漫画が多いので、ちょっと盲点です。

「野球」=「甲子園を目指す」という方程式から飛び出した面白い作品です。
野球を通じての中学生達の成長と葛藤が、小気味いいテンポで展開されます。
6冊もありますが、すぐに読める名作です。


26 「西の魔女が死んだ」 梨木 香歩
お勧め度:★★★☆☆

読んでる時はそれなりに面白かったのですが、後で印象に残る作品ではありませんでした。


27 「リアル鬼ごっこ」 山田 悠介
お勧め度:★★★☆☆

あまりに馬鹿らしいし、オチもすぐにわかってしまうのですが、それはそれで楽しめました。


28 「流星ワゴン」 重松 清
お勧め度:★★★★★

名作です。
もう少し年をとったら、もう一度読んでみたいと思う作品でした。
過去で頑張っても、未来にまったく反映されないという珍しいタイムスリップ作品です。
その設定が切なくていいんですけどね。


29 「その時は彼によろしく」 市川拓司
お勧め度:★★★★★

これも名作です。
とびっきりの恋愛と友情が描かれていて、ありえないと思いつつも、うらやましいと思う気持ちが残ります。
映画では、長澤まさみが主演みたいです。
近いイメージですね♪


30 「Q&A」 恩田陸
お勧め度:★★★☆☆

正直、ちょっとよくわかりませんでした。
現代のいろいろな問題をQ&A形式で捉えて、現代社会を揶揄しているのかなあとも思いましたが、最後まであまり盛り上がりのない作品だったという印象が残りました。

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

trackback
この記事のトラックバックURL:

カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
Master of Ton
性別:
非公開
職業:
放牧等をしています。
趣味:
食べる事w
最新CM
(01/11)
(01/09)
(11/17)
(10/19)
(10/05)
最近のマイヒット商品
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
カウンター

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP
忍者ブログ[PR]