忍者ブログ

フリーダムクライ

少しでも楽しくなるような事を紹介する予定です。
2017
06,30

«[PR]»

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007
11,25

58~59「サウスバウンド」上下 奥田 英朗
お勧め度:★★★★☆

映画化されてました。
むちゃくちゃだけど、正しいかもしれないお話です。
設定が吹っ飛んでいるので、単純に楽しめます。


60「カカシの夏休み」 重松 清
お勧め度:★★★☆☆

ちょっと読むのが若かったかもしれません。
重松作品って、30台中盤くらいになってから、ぐっと心にきそうなものが多いですね。


61「十八の夏」 光原 百合
お勧め度:★★★☆☆

ほわっとした作品です。
まだまだ、読み手を引き込むものではありません。
今後に期待。


62「MISSING」 本多孝好
お勧め度:★★★★★

短編集の「蝉の証」が最高!!

公営住宅の敷地案内図によると、Aの一号棟からDの八号棟まで、三十二もの同じ形をした建物が並んでいることになる。宇宙人が来てこれを見たら、宇宙に向けて発したメッセージだと考えて、その意味を解析しようとするかもしれない。仮にこれが住居だと言い当てる事ができたなら、彼らはきっと、ヒトという種をここに押し込めた、ヒトより優位にあった種の痕跡を探そうとするだろう。

本多さんの、書く文章って、私の考えてる事をすぱっと言い表してくれます。
特にこの作品は、一級品でした。


63「遠い約束」 光原 百合
お勧め度:★★★☆☆

設定が甘いというか、ちょっとチープな感じがしてしまいます。


64「週末のフール」 伊坂幸太郎
お勧め度:★★★★☆

作中のキックボクサーの台詞にしびれました。
「あなたは、あと何年生きるつもりで、今を生きているんですか?」
確かにそうだよな~


65「ALONE TOGETHER」 本多 孝好
お勧め度:★★☆☆☆

本多孝好っぽくない作品です。
期待してたのに、残念。


66「交渉人」 五十嵐 貴久
お勧め度:★★★☆☆

最初は面白かったんですが、器用貧乏になってたかも、テーマを一本に絞って欲しかったです。


67「世界中が雨だったら」 市川 拓司
お勧め度:★★★☆☆

市川作品の中では、あんまりです。
ちょっとピントがぼやけた作品かなと思います。


68「いま、会いにゆきます」 市川 拓司
お勧め度:★★★★★

感動した!!
号泣でした。
先入観を捨てて、絶対に読むべきです。
映画の主演が、例の別れた夫婦じゃなければ、見たのに残念です。


69「カラフル」 森 絵都
お勧め度:★★★☆☆

最後の謎は、わざとわかりやすくしてるんだと思いますが、なんかいまいちでした。


70「生首に聞いてみろ」 法月 綸太郎
お勧め度:★★★★☆

このミス大賞を受賞した本格ミステリーです。
最初の退屈な300ページを読むことができれば、楽しめると思います。
さすがに描写が細かすぎて、やりすぎかなと思いました。


71「恋愛写真-もうひとつの物語」 市川 拓司
お勧め度:★★★★★

すごく切なくて、あたたかい気持ちになれるいい話です。
映画化もされているみたいです。
私は、市川作品に弱いみたいです。

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

trackback
この記事のトラックバックURL:

カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
Master of Ton
性別:
非公開
職業:
放牧等をしています。
趣味:
食べる事w
最新CM
(01/11)
(01/09)
(11/17)
(10/19)
(10/05)
最近のマイヒット商品
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
カウンター

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP
忍者ブログ[PR]