忍者ブログ

フリーダムクライ

少しでも楽しくなるような事を紹介する予定です。
2017
10,22

«[PR]»

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006
12,04

お勧め度:★★★☆☆


「手紙」を読みました。


文庫本になってから相当売れているみたいですね。
まだ、読んでない人も多いと思うので、少し抽象的にご紹介します。


読むと精神的にかなり疲れますので、元気な時に読む事をお勧めします。


考えなくていい、触れなくていいなら、そうしていたい。
ほとんどの人が無意識に持っている本心をうまく抉り出した作品です。


主人公の最後の決断は、どうもしっくりときません。
劇的なものが無いからです。
ただ、そういう所に真実があるのかなという気がします。


一度、面と向かってみる必要のあるテーマを提起してくれます。
そんな本です。

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

trackback
この記事のトラックバックURL:
東野 圭吾さんの小説を読むのは、これが初めてでしたが、すんなりと読むことが出来て良かったです。久しぶりに感動、というか、小説を読んで自然と涙してしまいました。 いろいろな面で直貴に向けられる差別や偏見は、読んでいてとてもつらく、犯罪者の身内というだけで世間からどのような目を向けられるのかなど、ひしひしと感じました。 最終的に直貴が下した判断については、そういうこともあるのかな、と納得し
本を読もう 2007/03/19(Mon) 21:50
東野圭吾 手紙 文藝春秋 (2006/10)   犯罪を犯してしま...
a.k. photolog 2008/03/01(Sat) 01:10

カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
Master of Ton
性別:
非公開
職業:
放牧等をしています。
趣味:
食べる事w
最新CM
(01/11)
(01/09)
(11/17)
(10/19)
(10/05)
最近のマイヒット商品
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
カウンター

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP
忍者ブログ[PR]