忍者ブログ

フリーダムクライ

少しでも楽しくなるような事を紹介する予定です。
2017
10,22

«[PR]»

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007
06,01

使用土:並土
釉薬:さくら釉 OF

IMGP2603.JPG

ちょっとケバケバのピンクになってしまいました。
この釉薬は、顔料を入れて人工的に色を付けているそうです。

やっぱり、人工的な色よりも自然な色の方が綺麗ですね。

ちなみに釉薬のOFとは酸化焼成という意味です。
もう一つ、RF:還元焼成という焼き方もあります。

酸化させながら焼くか、還元しながら焼くかの違いで色が違ってきます。

IMGP2607.JPG

IMGP2608.JPG

PR
2007
04,30

使用土:赤土
釉薬:ワラ白

なかなかお気に入りです。
いい色に焼きあがりました。
カツ丼、親子丼等が入る予定です。

どんぶりのふちが綺麗に揃ってないのは、一応わざとです。
先生に「自然な感じを出してみたら?」と言われてやってみましたが、私みたいな初心者がやると、うまくできなかったんじゃないかという疑いを持たれそうなので、一応言い訳しておきます。


IMGP1908.JPG
↑横から見たどんぶり

IMGP1911.JPG
↑斜めから見たどんぶり

IMGP1919.JPG
↑上から見たどんぶり

2007
04,22

使用土:並土
釉薬:チタンマット

IMGP1882.JPG

IMGP1885.JPG

色もいいし、形もいい。
良くできたなぁ~と思ったのですが、ジワジワと水が漏れます。。

花瓶としては、致命的な欠陥です。
残念ながら、ドライフラワー限定花瓶に格下げになりました。

2007
03,18

使用土:白みかげ
釉薬:石灰透明

IMGP1287-2.JPG

自分のセンスのなさを実感した作品です。

IMGP1301-2.JPG

ほんとは五枚で一組なんですが、ちょっとひどいのでこの二枚だけ公開します。

五枚の形が微妙に違って、重ねることもできないし、その中の一枚はグラグラします・・
重ねられない皿というのは、かさばって邪魔なものです。
修行せねば(-_-;)

形はあれですが、色は結構気に入っています。
白みかげという土が白に黒い粒が入っていて、模様のようになっているので、その模様を活かすために釉薬は透明なものを使用します。

2007
03,15

使用土:並土
釉薬:菜の花マット

IMGP1286-1.JPG


みかけは良く出来たと思うのですが、その奇抜な形ゆえに使い道がかなり限定されます。

ドレッシングを入れたりするためのものらしいのですが、残念ながら我が家のドレッシングは作るものではなく買うものです。
くびれた容器に入っているので、この小鉢の出番はありません。

IMGP1283-1.JPG


彼の出番は何時くるのでしょうか・・・

カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
Master of Ton
性別:
非公開
職業:
放牧等をしています。
趣味:
食べる事w
最新CM
(01/11)
(01/09)
(11/17)
(10/19)
(10/05)
最近のマイヒット商品
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
カウンター

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP
忍者ブログ[PR]