忍者ブログ

フリーダムクライ

少しでも楽しくなるような事を紹介する予定です。
2017
06,24

«[PR]»

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007
05,21

「ジャッカル」
監督:マイケル・ケイトン・ジョーンズ
出演:ブルース・ウィリス、リチャード・ギア
お勧め度:★★☆☆☆

ブルース・ウィリスVSリチャード・ギア
出演者、あらすじだけ聞くと面白そうだったんですが、期待はずれでした。


「60セカンド」
監督:ドミニク・セナ
出演:ジョバンニ・リビジ、アンジェリーナ・ジョリー
お勧め度:★★☆☆☆

有名な車がいっぱい出てくるんですが、正直、私には、1台もわかりません。
ストーリー的にもいまいちでした。
アンジェリーナ・ジョリーって、もっと綺麗じゃなかったっけ??


「ツイスター」
監督:ヤン・デ・ボン
出演:ヘレン・ハント、ビル・パクストン、ケイリー・エルウィス
お勧め度:★★☆☆☆

スピルバーグが製作にからんでるだけあって、いかにもという作品な気がします。
このタイプの映画が飽きられたので、今のハリウッドの苦戦があるんでしょうね~


「夢駆ける馬ドリーマー」
監督:ジョン・ケイティンス
出演:カート・ラッセル、ダコタ・ファニング
お勧め度:★★★☆☆

No1子役のダコタ・ファニングが主役の競馬映画です。
さすがにいい演技してますね~w
競馬映画はだいたい話の流れが決まっていて、先がわかってしまうのですが、やっぱり楽しめます。

モデルの馬は、マライアズストームという重賞6勝の馬です。
それよりもジャイアンツコーズウェイの母という方が通りがいいかもしれません。
すごく強かった馬なんですが、それにしても、モデルの話を誇張し過ぎな感じがします。


「陽気なギャングが地球を回す」
監督:前田哲
出演:大沢たかお 、鈴木京香 、松田翔太 、佐藤浩市、加藤ローサ
お勧め度:★★★★☆

同名の伊坂幸太郎著書の映画版です。
若干ストーリーが変更されてますが、良くできています。
キャラのイメージも原作に忠実で、なかなか良いです♪
加藤ローサが、ものすご~くかわいいです。


「インサイドマン」
監督:スパイク・リー
出演:デンゼル・ワシントン 、クライヴ・オーウェン
お勧め度:★★★★☆
「インサイドって、そっちかよ!!」っていうお話です。
話が複雑で、何度か見ないとなかなか理解できない作品です。
でも、同じネタが伊坂幸太郎の「チルドレン」に書いてありました、あれれ?


「デスノート the Last name」
監督:金子修介
出演:藤原竜也、松山ケンイチ
お勧め度:★★★★☆

藤原竜也以外の出演者の演技があまりにもひどくて、逆に藤原竜也が浮いてしまっています。
特に、ミサミサはひどすぎます。
映画に集中できない程だったので、さすがに何とかして欲しかったです。
ストーリー的には、映画オリジナルのもので、漫画を読んだ人でも楽しめるようになっていて、よかったと思います。
オリジナルのストーリーも納得の出来でした。

PR
2007
04,09

ついに来ました(*^◇^)/゚・:*【祝】*:・゚\(^◇^*)
mihimaruGT BEST ALBUM THE BEST of mihimaru GT」 発売決定です!!

upch9290_s.jpgupch1543_s.jpg








5月2日リリースです。
GWの旅のお供に是非是非!!
エンドレスで流してください。
私はやりますw

このアルバムは、デビュー曲からの全シングルコレクションになっています。
収録曲は、全部持ってますが、当然買います!

デビュー以来、オリコンで1位になったことないミヒマルですが、これはいったでしょう。
強力なライバルの出現がない事を祈ります。

【収録曲】
 1.Theme of mihimaLIVE
 2.Love is…  
 3.ユルメのレイデ
 4.いつまでも響くこのmelody  
 5.気分上々↑↑  
 6.パンキッシュ☆  
 7.恋する気持ち  
 8.YES  
 9.さよならのうた  
10.H.P.S.J. -mihimaru Ball MIX-  
11.ツヨクツヨク  
12.マジカルスピーカー  
13.かけがえのない詩(うた)  
14.願~negai~  
15.帰ろう歌-TAKE7-  
16.約束  

2007
03,08

つい先週、新曲を発表したmihimaru GTが、早くも次のニューシングルを発表することが決定しました。

「パンキッシュ☆」!!

4/4発売予定で、ダリヤ パルティのCMソングとなるそうです。

ちなみに「パンキッシュ」とは、「パンクっぽい」というそのままの意味ですw

実は「気分上々↑↑」もダリヤ パルティのCMソングだったんですね~

バラードもいいですが、「気分上々↑↑」のようなノリのいい曲がミヒマルの真骨頂だと思うので、今からどんな曲か楽しみです♪

upch9288_s.jpg

2007
02,24

行ってきました!!
私にとっては、夢のコラボ!

一般販売は無く、抽選で当選した人達だけが行けるライブです。
200組400名という狭き門を突破して当選しました!!
またまた、当選したので、そもそもSEAMOとmihimaru GTってそんなに人気がないのでは・・という心無い批判もありますが、そんなことはありません。
ヤフオクでは高値で取引されてましたし、一緒に行った人は見事に外れてましたw
今度の新曲発売後のオリコンで証明してくれるでしょう。

mihimaruGTの新曲「かけがえのない詩
SEAMOの新曲「Cry Baby 」(「マタアイマショウ」に似た感じの曲調でいい曲でした。)
を含むかなりの数の曲を披露してくれました♪
アンコールではコラボ(シモマルGT)も見ることができて、3時間の長丁場のライブでしたが、あっという間でとても楽しかったです。

本日(というか明日)26:40~ テレビ朝日で放送です。
DVDにご予約を♪

2006
12,22

「みんな、寄せて上げてる~?」
「イェ~イ!」

というわけで、mihimaru GTライブ「年末ジャンボ宝イブ」in Zepp Tokyoに行って来ました。
いまさらながら報告です。

「気分上々↑↑」から始まって、アンコールの「願~negai~ 」まで全17曲のライブでした。
Zepp Tokyoなんで2000人強の、トップアーティストとしては小さな会場でのライブだったので、一体感があり、すごく楽しかったです。
客層は意外にもスーツ姿の人が多くて驚きました。
男女比は7:3くらいで、やっぱり男性の方が多目の会場でした。

最初はちょっと恥ずかしかったので、振り付けも控えめにやっていたのですが、
最後の方はみんなで手振って、飛び跳ねてといいストレス発散になりました。
今度カラオケに行ったら、「気分上々↑↑」の振りは完璧ですw

当然、全部知ってる曲でしたが、アンコールで新曲の披露がありました。
新曲は、今度公開されるドラえもんの映画のテーマ曲になるそうです。
「かけがえのない詩」というタイトルです。
しっとりしたバラード調の曲です。
発売されたら、結構売れると思いますよ。

これまで行ったライブで一番面白かったです。
DVD発売したら絶対買う!!
チケット取れたら、もう一度行きたいな~
SEAMOのライブチケット共々、狙っていきます!


news_img061215_01.jpg
気分上々↑↑ (初回限定盤)(DVD付)

カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
Master of Ton
性別:
非公開
職業:
放牧等をしています。
趣味:
食べる事w
最新CM
(01/11)
(01/09)
(11/17)
(10/19)
(10/05)
最近のマイヒット商品
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
カウンター

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP
忍者ブログ[PR]